リターンライダー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸ソロツー(千里浜で悟りの境地?)

<<   作成日時 : 2017/07/25 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

東尋坊を後にした私は、更に日本海沿いを北上。
といっても、一番海よりの道は高速道路でして、一般道は少し内陸を走っているので、あまり海沿いを走っているという感覚はありませんでした。
そして、ついに憧れの場所「千里浜なぎさドライブウェイ」
凄いところでした。
全長約8qもあるんだそうで、実際に走って見てその規模の大きさに驚きました。
画像

私は、南側から侵入してなぎさドライブウェイを北進したんですが、思っていた以上に砂が硬くしまっており、私の体重を加えると300sほどはあるバイクのタイヤは、全く砂に沈むことはありませんでした。
実際にスタンドを立ててみましたが・・・
画像

ほら、殆ど沈んでないでしょう。
200sを超えるバイクのスタンドを立てるときには木の板なんかが必要っていう説明も読んでいたんですが、全く必要ありませんでした。

画像

目の前にどーーんと広がる日本海。
そして沈みゆく太陽。
夕日の時間までに間に合ったことに感謝しつつ、なぎさドライブウェイを往復して十分堪能した後に宿に向かいました。
宿は、海岸から歩いて30分程の所です。
急いで宿に行って着替えると、夕日を見るために再び千里浜へ。
画像

日没が近づいて、殆ど人気が無くなった千里浜。
画像

沈みゆく夕日。
私は、砂浜に座り込み、ただただボーッっと夕日を眺めていました。
画像

聞こえるのは波の音だけ。
延々と繰り返される波の音を聞きながら、刻々と沈む夕日を見ていると・・・
なんかもう背負っていた色々なモノがすーっと肩から降りて砂浜に溶けるような錯覚を覚えました。
なんか悟ったような感じになったのかもしれませんね。
画像

やがて、太陽は水平線の向こうに沈みました。
夕日が完全に海の向こうに消えたとき、不思議なことに何とも言えないような力が沸いてきた感覚を覚えました。
なぎさドライブウェイ。
もう一度来てみたい場所です。
画像

これが、初日の走行順路です。
ちなみに、東尋坊から千里浜まではGPS記録を忘れてまして・・w
ありませんorz
(続く)
次は石川県輪島の朝市へ。そしていよいよ長野県に入ります。
長野県は北陸じゃないので、北陸ソロツーってタイトルは使えないかなww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「千里浜なぎさドライブウェイ」、自分は行ったことがないので、バイク雑誌などで知る限りです。スタンドが砂浜に沈まないことに、カツ丼以上驚愕です。
海辺の夕日と、さざ波の音。一瞬世俗を忘れる時間なんですね。自分も考えてしまいそうです。
(^^)v
彗星
2017/07/26 19:10
彗星さん。コメントありがとうございます。
繰り返される波っていうのは、時代がどうであれ普遍的なものですから、その景観と音に身をゆだねてマッタリとしていると、色々な憑きものが落ちるような気がします。
今回、千里浜なぎさドライブウェイに行って良かったです。
アボガド
2017/07/26 20:05
千里浜はいいですよね、私も何度でも行きたいです。
昔(20〜30年くらい?)は、浜の幅がもっとあったそうです。波に侵食されて年々狭くなっているとか。近頃の集中豪雨といい、環境破壊を感じます。
サイドスタンドは、板を必ず持っていきます。結構バイク倒れてました。(場所によりますが)
味噌おでん
2017/07/27 06:23
味噌おでんさん。コメントありがとうございます。
そうなんですか、幅が狭くなっているとは知りませんでした。
私がバイクを停めた場所は、駐車スペースの案内標識があった場所だったから良かったのかもしれませんね。
ヤッパリ浜の紹介ページに書いてるように、板は必需品なんですね。
何度でも行きたくなる場所です。
アボガド
2017/07/27 07:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸ソロツー(千里浜で悟りの境地?) リターンライダー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる