淡路島おおむね1周ソロツーリング

画像

積雪に阻まれて国道193号走破を断念した私は、一路淡路に向かいました。
淡路方面が何となく晴れてるような感じだったからです(安易w)
鳴門インターから高速に乗って淡路島南インターで降りたんですが、鳴門大橋の横風が約6mということで、結構バイクが振られて怖かったです
昔々、ホンダCB750K1ってのに乗ってた時は、横風で怖かったなんていう記憶が無かったんですが、このVストローム650に乗り出して、本当に横風が怖いなぁって思うようになりました。
さて、淡路島南インターから、とりあえず道の駅「うずしお」へ行って、大鳴門橋を眺めながら昼食。
画像

お腹を満たし、トイレで身体を軽くしたところで、淡路一周へとスタート。
ある意図で淡路島の西側から回る時計回りコースを選択しました。
まだ、淡路島に高速道路が出来る前は、徳島県から淡路経由で神戸へ行くメイン道路は淡路島の東側を通る国道28号でした。
なので、淡路島の東側は比較的開発された大きな町が点在しており、通行量も多いんですが、西側は裏側という雰囲気でして、大きな町も無いし車の通行も少ないんです。
でも、私が時計回りのコースを選んだ意図は、より海に近い方を走りたかったからです。
淡路島の西側は道路がほぼ海抜ゼロメートルというような所が多くて
画像

こんな素敵な道が続きます。
途中、西風にのった波の塩が頭から降りかかる場所もあったり、結構楽しみながら県道25号線、県道31号線を北へと走りました。
途中、隼とZZR1400のスーパーバイクが追いついてきたので道を譲ったところ、左手でサッと挨拶。(う~~ん格好いい)
やがて、
画像

遠くの対岸に神戸の町並み、そして明石海峡大橋が見えてきました。
そして、道の駅あわじ(淡路島北端)に着いた私は
画像

女房のお土産にフルーツタマネギというなんか美味しそうな名前のタマネギを購入。Vストロームのトップケース(結構大容量)に収納すると、今度は淡路島の東側を南下しました。
淡路島の東側は、通行量が多く全く爽快に走ることは出来ません。
途中
画像

こんな観音像を眺めながらだらだらと信号にかかりつつ塩屋まで来たのです。
本来なら、ここから国道28を外れて、県道78号へ進むと本当に淡路島の外周を1周することになるんですが、途中の水仙郷は1月~2月にならないと花が咲いてないし、疲れたので、そのまま国道28号を南下し、再び南淡路島ICから高速に乗って帰路についたしだいです。
帰りの大鳴門橋の横風は更に凶暴さを増してww
ヘルメットの中で「恐ぇえええええ。」と叫びながら制限速度一杯の80㎞で、必死に走行しました。(観光バスや軽トラックにまで抜かれる始末w)
まぁ無事に帰って、女房にタマネギを渡したところ、結構喜んでくれたので良かったです~。

この記事へのコメント

2014年12月08日 20:33
淡路島の西側の瀬戸内海、きれいですねぇ。海岸ぎりぎりの道路もすごいです。「明石海峡大橋」って大きいですねぇ。すごいです。
V-Strom650は車体が大き目で、タンクも20リットル入るし、重心がロードスポーツタイプより少し高めかも知れません。横風の影響を受けやすいと思います。私も横風を受けた時ビビりました。(^^;

この記事へのトラックバック