淡路島東側と洲本城とメッシュジャケット使用感

画像

7月の三連休。台風一過とは言い難い微妙な天気。
でも、これまでも週末悪天候でずっと乗ってなかったので、海の日は思い切って出かけることにしました。
とは言っても愛媛県方面は大雨の予報。
行きたかった今治方面をグッと我慢して、雨雲の少ない淡路島へと向かったのです。
しか~~し横風13mという電光掲示板w
怖かったぁ。
高速道路の吹き流しが千切れるばかりにたなびいているのは伊達じゃなかった。
鳴門大橋上。
横風のため1m近く突然横に振られる状況。
しかも突然風向きが反対になって逆に振られ蛇行運転状態。
Vストローム650。いいバイクなんだけど横風には弱い。
私をかるーく追い抜いたCB1300SB。ほとんど揺れてる雰囲気なかったなぁ。
やっぱりリッターバイクの強みだろうか。
命からがら淡路島に到着した私は、以前淡路一周で行けてなかった東側の県道76号を洲本まで進むことにしたのです。
2月には水仙郷が有名で、数多くの観光客が訪れるこのロードも真夏は閑散そのもの。
画像

右手にこういう海を見ながらただひたすら誰~~も居ない道を走る。
画像

画像

画像

画像

たまに対向するのは、スポーツ自転車に乗ったツーリスト。
画像

確かに、この道は通行がほとんどなくて、アップダウンも結構あるので、自転車には最適のコースかもしれません。
そうこうするうち、とある看板が目につきました。
画像

おおっと。これは探偵ナイトスクープのパラダイスじゃないですか。
小枝師匠がずっと担当していたパラダイスシリーズ。ここにも来たわけですね。
でも、残念ながらすでに閉鎖しているようでした。
見たかったなぁ・・
気を取り直して、前に来られなかった「洲本城」へ行くことに。
画像

この看板を左折して、少し走ると洲本城跡地に到着。
画像

バイクを駐車して、5分ほど歩くと
画像

天守閣に通じる階段が目に入ってきます。
これを登ると、昔天守閣があった場所には
画像

ちょっと味気ない天守閣もどきが建てられていました。
でも、その場所から見る洲本町は、このように結構絶景です。
画像

画像

ただ、この場所はアベックが多いので、独り身な若者だとちょっとショックかもしれませんね。
この城に植えられた木々も歴史を刻んでいるなぁと感じたのは
画像

このように石垣にしっかりと食いついた根っこからも明らかです。
さて、淡路島の洲本に来たもう一つの目的は「タワーコーヒー店」に寄って豆を購入することでした。
と言うのも、5月5日にアップした「こだわりのカフェ・デ・エビス」で行ったカフェのマスターから「豆は淡路のタワーコーヒー店から仕入れているんですよ。」という事を聞いていたからです。
http://touring-oyagi.at.webry.info/201505/article_2.html
しかも、食べログでも淡路ナンバー1のコーヒー店という評判なので行ってみることにしたのです。
iPhoneの地図を見ながらやっと着きました。
画像

しか~~しなんと、毎週月曜日が定休日だということで、本日はお休みwww
画像

諦めきれない私がそっとドアに手をふれると、中から犬の吠える声が・・・
すいません。不審者じゃないんだよ。でも前もって調べてなかった私が悪い。
諦めきれない私は、色々と調べて、この近くに淡路ナンバー2の人気コーヒー店があるという情報をキャッチ。
タワーコーヒー店からバイクで僅か3分ほどの場所にある「珈楽粋」(くらっしっく)という珈琲店に行くことにしました。
画像

ここは、年中無休なので無事入店。
美味しい珈琲と一緒にホッとする一時を味わえました。
画像

この店でiPhoneで天気予報を確認すると、なんと2時間後には大雨とのこと。
店を後にした私は、淡路島に後ろ髪を引かれつつ帰宅した次第です。
本日のソロツーリングは色々散策して6時間。ちょっともの足らない感じで終了。
では、メッシュジャケットの使用感です。
ジャケットはタイチ製の実売1万ほどのものです。
背中と肩と肘にパッドがついてます。
画像

(以前の写真です)
本日の気温29度~33度。湿度が高く蒸し暑いという条件。
走行中は快適です。メッシュのおかげで脇の下辺りに風が通るのが嬉しい。
しかし、止まると暑い。(これは仕方ないですね)
ただ、湿度が高いので、汗は沢山かきます。
結果的に下に来ているTシャツは汗でべっとり。
バイクを降りてジャケットを脱ぐと親父臭と汗臭が漂いますw
なので、ツーリング途中にどっか店に入ろうと思うならば、シャワーコロンのような香水が必須だと思います。
また、着替えのアンダーシャツも持参した方がいいでしょう。
やはり、湿度の高い日本の夏は侮れません。
それと、ヘルメット内部。
これまた臭くて次にかぶる時に軽い勇気がwww
ヘルメット内部にも香水が必要ですね。

この記事へのコメント

風男のyasu
2015年08月01日 17:17
はじめまして。神戸在住のyasuと申します。よろしくお願いいたします。
当方は超ド級のリターンライダーです。概ね四半世紀乗ってませんでしたがバイクの魅力は捨てきれず、つい最近購入しました。大型は持っていませんので経済的にも250でいこうと思い、ヤマハr25を購入しました。貴兄の言われる欲しいバイクは私にしてみればもはや過去の世界のもので手に入りませぬ。。。当時まんまの装備で出るならドゥカティdesmoやトラボンネに乗るため大型免許いきますが、今の外車や国産に惚れ惚れするのがないのが本音です(笑)今の自分の実情?に合わせてます。昨日から無謀??にも一泊ツアーで高松まで行ってまいりました。これからたとえしばらくでも乗り続けれるかどうかの体力診断のつもりで往復400キロ弱を走破してまいりました。炎天下の中での走行はそれは涼しい季節よりは厳しいですが、さほどまで苦痛ではありませんでした。休憩回数も若かりし頃と変わらない回数でした。ただ手がビリビリするのはかなりの苦痛でした。乗車姿勢がわるいのでしょう。。。よいアドバイスあれば御教示ください。一生治らない煩悩の塊人間ですが、今後ともよろしくお願いします。またブログの投稿楽しみにしています。風男のyasu
2015年08月02日 06:47
淡路島東南部の田園風景、低く垂れ下った雲の切れ間から見える碧い海、綺麗です。それとライトベージュ系の浜辺の色、こちら関東地方のグレー系の浜辺の色とは違うのですね。
自分の方も資格試験が終わり、先月同じ時期に山岳展望に行って来たのですが、今日はこの暑さと夏休みの人出で、出るのは見合わせております。行きの早朝は良いのですが、帰りの照り焼きになるであろう壊滅的渋滞で、何処へ行くのもビビってしまいます。根性無しの言い訳です(^^;
確かにV-Strom650は横風をもろに受ける感じです。車体が650ccの割には大きめで、タンクに20ℓも入るし、重心がスーパースポーツより高めです。私も強い横風を受けた時冷や汗ものでした。
バイク走行は天候などに左右されますが、それでもバイクにはクルマに無い素晴らしい魅力があります。そこが私達を引き付けるのでしょうねぇ。(^^)v
風男のyasu
2015年08月02日 08:05
追伸です。貴兄の投稿の中に汗(匂い対策?)がありましたが、私流対策をのたまいます。あくまで参考にしてください(笑)まず暑い日にバイクにまたがるときは必ず朝シャワーをします。次に制汗剤スプレーをします。資生堂のAG+という銀色のものです。時々ちっちゃなボンベがおまけに付いているときもあり、細くて軽いので旅にモッテコイです!私は20代から愛用してます。次にオーデコロン(トワレ)ですが、夏のバイク乗りには??です。コロン自体の香料と体臭が混合されますます異臭となります。これかなり危険です(笑)もし使用を試みるなら資生堂のタクティクスというシャワーコロンが良いです。人と合流する際はさらっとした清涼感を醸し出します。あと今夏から使用している汗拭きウェットティッシュ(私はギャツビー マンダム制)を使い始めましたが顔はもとより首筋や腕などもとても清涼感のある香りをつくることができ愛用しようと思っています。あとメッシュの下に着るものですが、今季から騙されたつもりで買った流行のインナーがgoodです!(こんなの肌にへばりついて暑いに決まっているやろ!)と思ってたのですが、なんと発想の逆転!メッシュとインナーの間に空間が存在するのです。失敗は半袖を買ってしまったことです。すなわち両手の肘から手首までの間がウェアとひっつき不快感(操作感の悪さ)が生まれたことです。今回の旅用としてできるだけ安価で洗えるものをとコミネのメッシュとタイチのメッシュパンツで旅してまいりましたがいずれもプロテクター取って洗濯機丸洗いでなんの問題もありませんでした。ちなみに洗剤は液状のアリエールがお奨めです。彗星さん、今後ともよろしくお願いします。風男のyasu
アボガド
2015年08月02日 22:26
風男のyasuさん。
凄いですねぇ。四国上陸おめでとうございます。
暑いっすねぇ。この暑さに少々気後れしております。
手がビリビリするのは、前のブログでも書いていますが、多分脱水症状の初期です。
水分を撮っていれば大丈夫だと思いますよ。
香水、参考にします。ありがとう。
彗星さん。
横風ですが、私の知り合いのバイク乗りに聞いてみると、「横風を楽しむんだよ。」だそうです。
結局は、私のテクニック不足ですね。でももう無理なんで、落ち着いて、ゆっくりと走ることにしました。
今週も夏の暑さに負けて出ていません。
お盆あけには頑張ります。
2015年09月10日 23:47
風男のyasuさん、ご挨拶が遅れ申し訳ありませんでした。こちらこそよろしくお願いいたします。7月の山岳展望ツーリングから何処にも行っておらず、ブログの更新もままなりませんが、どうぞこちらにもお越しくださいませ。(^^)v

この記事へのトラックバック