GoPro8購入とヘルメット装着

IMG_7603.JPG
ついに買ってしまいました。
憧れだったゴープロの最新シリーズ
「GoPro8!」
今まで使っていたリコーのアクションカメラも悪くはなかった。
防水機能は抜群だし、振動にも強い。
でも、やっぱり目線位置からの動画を撮りたかった。

で・・・
IMG_7604.JPG
やってきました。
格好いいーですねぇ。
ところが、最初のアクシデント。
このゴープロを止めた箱の台からゴープロが外れない(^^;
何分間かの格闘の末、止めゴムの下のピンを両側から挟んで狭めることが判明
(初心者感満載だ~)

気を取り直してヘルメットへの装着です。

私は、カメラを頭の上に付けるの嫌だったww
どうしても顎部分に付けたかった。
そして、多くのモトブロガーがやっているようにカクカクとサイドからジョイントを引っ張って顎に付けるのも嫌だった。
できるだけ格好よく、真ん中にビシッと付けたい!

そう思っていたところ「最高」のアクセサリーを発見。
41YuI64NuoL.jpg
これですよ、これ!
この商品紹介のヘルメットは、なんと私と同じもの。

これは、買うしかないとAmazonで購入。
しかし、5,000円は高いよねぇ。
どう見ても2,000円くらいまでの商品にしか思えない。
IMG_7607.JPG
IMG_7607 (2).JPG
で、用意したのはこれだけ。
5,000円で購入したヘルメットに直接くっ付けるアタッチメント。
小さなジョイント。(カメラ角度調節用)
M5口径20mmのステンレス小ネジ。
なぜ、小ネジを用意したかというと、ゴープロ付属のネジはデカいからです。

で、最初に悩んだのは顎のどの部分に付けるか。
SHOEIのヘルメットは・・
IMG_7608.JPG
このように、顎の下がS字に歪曲しています。
本当はなるべくカメラが目線に近くなるようにできるだけ顎の上部に付けたかったんですが、安定が悪いので仕方なく(というか商品の説明写真と同じ位置に)中央部に付けることにしました。

まずは、5,000円で購入したアタッチメントの装着。
失敗できません。
震えながら保護フィルムをとって位置を決め・・えい!と装着。
IMG_7609.JPG
なんとかに無事についた~~
(若干左に曲がっているように見えるのは気のせいのはず)

ここまでくれば後は簡単。
ビシビシっと・・
IMG_7611 (2).JPG
カメラを装着できました。
横から見るとこんな感じ。
IMG_7610.JPG
良いじゃないですか~。
角度の調整も自由自在。
やはり肝はAmazonで購入した5,000円のアタッチメントのおかげです。
値段は高いけど、SHOEIのヘルメットをお持ちの方にはお勧めです。
ちなみに他のメーカーのヘルメットに合うかどうかは分かりません。

さて、これで来週天気が良ければgGoPro8のデビュー動画を撮りにツーリングに行きますか。
乞うご期待!

追伸:音声も撮るつもりなので、メディアモジュラーを後日購入予定です。
また買ったらブログに載せますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント