リターンライダー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リターンライダーのアクションカメラ

<<   作成日時 : 2017/08/09 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

バイクに乗って各地に行く。
それ自体が楽しいので、記録を取るとかましてや動画を撮影するなんてことは副産物でしかないんだと思います。
でも、こうやってブログを書いてたまにYouTubeに動画をアップするってのも結構楽しいものです。
多分、リターンライダーの方にも同じようにやられてる方の多いと思うし、これから動画撮影に挑戦しようって人も多いのではないでしょうか。

で・・・
動画を撮るとなると、まずアクションカメラ選びが重要になってきます。
私も、色々なブログや動画を見て研究しました。
アクションカメラを選ぶ場合概ね次ぎのような選択になると思います。

@バイクに取り付ける方法(私がこれです)
取り付ける場所は色々ですが、私は全面のシールドの手前に取り付けていますので、動画をご覧になれば分かると思いますが、動画の中にバイクは全く映り込みません。
バイクのタンク付近に取り付けるとバイクも映り込んで結構面白い画面になるんですが、なんせ取り付け位置が低いので、ちょっと視野が狭い感じになります。
画像


Aヘルメットに取り付ける方法
臨場感のある動画はやっぱりこれですね。
ヘルメットに取り付ける位置によって動画の雰囲気が変わります。
・ヘルメットの横
一番取り付けが簡単ですが、動画の中にヘルメットのシールドが映り込むことや左右どちらかになるので、少々見づらい感じになります。
・ヘルメットの上
いわゆるチョンマゲスタイルですが、実はこれが一番動画としては良いものになると私は思っています。
ただ、少々カッコ悪いw
それさえ気にしなければ、これがベストチョイスです。
・ヘルメットの前
頭の部分はシールドが邪魔になるので(普通のフルフェイスの場合)アゴの前に取り付ける事になりますが、これが結構難しい。
そして、アゴに取り付ける場合は、カメラも相当選ばないと普通のアクションカメラでは無理です。
アゴに取り付けている方は、普通のアクションカメラではなく、例えば小型のドライブレコーダーを改造してカメラ部分だけをアゴに取り付け、撮影部分は別にしている人が居るようです。
(将来的には私はこれに挑戦してみようと思っています)

B身体に取り付ける方法
私は個人的にこの方法で撮影している方を見たことがありませんが、動画の中にはこういう撮影方法をとっている方もいるようです。

私の工夫。
私はシールドの手前に取り付けています。
この方法の難点は
・結構手ぶれするので、カメラは必ず手ぶれ補正付きのものが必要
・シールドに反射した車体などが映り込むので、そのための対策が必要。
私は、カメラの下に黒いフェルトの生地を両面テープで貼り付けてシールドの反射画像が映り込まないようにしてますが、それでも多少は映ります。

付属品。
バッテリーは通常一個で2時間程度の撮影になると思いますので、予備バッテリーを3個くらいは用意した方が良いです。
メモリカードは、私の場合32Gで約4時間撮影出来ます。
なので、日帰りだけの場合2枚もあれば十分ですが、泊付きのツーリングの場合は、行く日数×2枚というのが標準になります。

動画の編集。
表紙の写真は動画からの切り取りですが、ツーリングで例えば8時間撮影したとしても、使えるのは数分ww
大半が、上の写真のような、なんの変化もおもしろみもない走行画面です。
でも、ずっと撮影していると必ずハプニングというか面白い動画が映り込みます。その意外性が面白いんです。
また、対向バイクのピースサインなども写すことが出来るので、撮影は取りっぱなしが良いと思います。

いずれにしても、動画撮影はツーリングに別の楽しみを付加してくれるので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
YouTubeでバイク動画をいろいろ見ることがあります。
昨今は、その時、その場面の状況や感想など、ライダー自身が声を入れるモトブログが多くなって居るようですが、純然たるバイク動画も、まだまだ面白いです。
アボガドさんの動画は、バイクにカメラが固定されていらっしゃるので、コーナリング時のバイクの傾きがダイレクトに伝わって来て迫力あります。
ご指摘とおり、いろいろな動画を見ていると、カメラの位置でだいぶ映像が変わります。自分も今後、動画撮影したいなぁとは思っているのですが、まだまだ考え中です。大変参考になりました。
(^^)v
彗星
2017/08/12 10:55
彗星さん。いつもコメントありがとうございます。
私も自分の声がもう少し聞きやすくて良い声なら、折角ICレコーダを購入しているので、自分の声を入れて動画を作成する機会を増やすんですが(実は今回の石川県編でも録音しました)編集段階になって自分の声が邪魔になることが多いので、声を消してます。
走ってると色々な事に感動したりして、中々声が出ないっていうのもあります。

彗星さんが動画をアップされる日を楽しみにしてます。
アボガド
2017/08/12 13:40
マウント自作に惚れました!
物作りの出来る方、尊敬します。
楽しさとワクワクの伝わる
動画を楽しみにしています。
私もやってみようとしましたが、
バッテリーと、カメラ固定に難があり、
1回で諦めました(;・∀・)
simofu1118
2017/08/12 20:22
simofu1118さん。コメントありがとうございます。
カメラ固定って結構なやみますよね。
シールドが無ければ風切音対策とかもありますし。
是非また、チャレンジして見て下さい。
アボガド
2017/08/13 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
リターンライダーのアクションカメラ リターンライダー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる